資生堂がスキンケア製品工場 福岡県と久留米市との間で立地協定 (19/02/12 18:00)

スキンケア

久留米市にスキンケア製品の工場を新たに建設する資生堂が、福岡県と久留米市との間で立地協定を結びました。

立地協定の締結式には、福岡県の小川洋知事や久留米市の大久保勉市長、資生堂の魚谷雅彦社長などが出席しました。

資生堂は、久留米市にある久留米・うきは工業団地内の約97000平方メートルの土地に九州福岡工場を建設する予定で、投資額は約400億円から500億円と見込まれています。

12日に結ばれた協定で、福岡県と久留米市はスムーズに操業を開始できるようバックアップを担う一方、資生堂は雇用の創出など地域経済の振興などにあたることになります。

スキンケア製品が製造される新工場は2021年度に稼動する予定です。

コメント