豚汁のカロリーと糖質は?ダイエットにおすすめの食べ方とは?

ダイエット

,#おすすめ,#糖質,#ダイエット,#健康,#カロリー,#食べ方,#太る,#豚汁
豚汁のカロリーと糖質は?ダイエットにおすすめの食べ方とは?

豚汁を定義すると、豚肉と野菜が入った味噌汁、ということになると思います。そこから、どんな豚肉とどんな野菜を、どんな味噌汁に入れるのか?となると、それぞれの意見に分かれるのではないでしょうか?地方によって、家庭によって、人によって豚汁の味は変わってくるかもしれませんが、共通しているのは、豚肉と野菜がたっぷりと入った、具だくさんの味噌汁というのは共通するイメージでしょう。
豚汁は、その手軽さと美味しさから、イベントなどでよくふるまわれています。また、災害時などでは、被災者の体ばかりか心まで温める役割を、果たしてもくれます。味噌汁自体が、日本人のソウルフードと言ってよいのですが、豚汁は明治以降に登場した比較的近代の日本食メニューなのだそうです。この豚肉と野菜と味噌汁が奏でる、味と栄養のハーモニーは、予想以上に幅広く、奥深く、感動的なのです。
食材のカロリー比較というのは、意外と簡単です。最近では、個々の食材のカロリーとか栄養素というのは、あちらこちらで公表されていて、その数字をピックアップすればすみます。けれども、豚汁という食べ物の性質上、他のものと比較するのは、けっこう問題点が多くあります。まず、比較する全体量を統一しなければならないのは、当然のことです。そして、厄介なのが具材の種類と量を統一しなければなりません。
豚肉ひとつとっても、どの部位を使用するかでカロリーは変わってきます。他の野菜にしても、どの野菜をどの量加えるかで、カロリーはもちろん栄養価も少なからず変わるでしょう。ここでは、すべての組み合わせをしていると煩雑になりますから、豚肉はバラ肉25gを使用します。入れる具材は、里芋20g、ゴボウ20g、ニンジン20g、ダイコン20g、ネギ1g、コンニャク20g、豆腐30gで、味噌汁は合せ味噌10g、出汁100gです。
以上を、サラダ油1gで炒めてから、豚汁に仕上げます。1人前267gの豚汁ができます。このカロリー総計は、172Kcalです。この記事では以後、1人前の豚汁は、267gで、そのカロリーは172Kcalとします。ちなみに、豚肉で一番カロリーの高いバラ肉から、一番低いモモ肉に替えたら、豚汁のカロリーは27Kcal下がって145Kcalとなります。こんなふうに、これからの比較を行っていきます。
1人前の豚汁のカロリーは、172kcalです。炭水化物

コメント