つけ麺のカロリーと糖質は?ダイエット中におすすめの食べ方とコツ!

ダイエット

,#おすすめ,#糖質,#ダイエット,#健康,#カロリー,#食べ方,#コツ,#つけ麺
つけ麺のカロリーと糖質は?ダイエット中におすすめの食べ方とコツ!

つけ麺は、スープの量も具材もラーメンより少なくてボリュームは全くラーメンには及びません。強いて言うなら、麺の太さがラーメンよりもかなり太いものが多く使用されているのでボリュームがあるとすればそこの部分しかないと言っても過言ではありません。なので、女性でも意外とぺろりと食べることができて麺のお替りもできてしまうほどです。
一見すると、ラーメンよりもボリュームがなくて具材も少ないことからダイエットに向いているのは断然ラーメンよりもつけ麺だろうと信じている人が大半だと思います。今はダイエット中だから、ラーメンは食べられないけどつけ麺なら大丈夫という人もいるくらいです。しかし、ラーメンとつけ麺では大きな違いがあります。単純にスープと麺が一緒か別かだけなのにカロリーや糖質に大きな差があるのです。
つけ麺のカロリーは、1人前あたり約650kcalという数字に対しラーメンのカロリーは1人前あたり大体420kcalという結果になりました。ついでに油そばのカロリーも調べたところ1人前あたり600kcalでした。なんと、ラーメンが一番カロリーが高いと思われていたのに対し結果は全く真逆のものになりました。
麺の主成分は炭水化物の代表ともいえる小麦です。ラーメンとつけ麺では、1人前の麺の量がかなり違ってつけ麺の1人前の麺の量はだいたい200g前後に対し、ラーメンの麺の量は100gから150gほどです。つけ麺の場合、具材が少ない分1人前の麺の量が多いのです。炭水化物量がつけ麺の方が多いということは、当然糖質も比例するのでラーメンよりも糖質がつけ麺の方が多いのです。
麺の糖質量が、100gあたり約28gなので、つけ麺の1人前の糖質量はだいたい56gということになります。それにつゆの糖質量が少し含まれると、つけ麺の1人前の糖質量はおおよそ80gにもなることがわかりました。やはり、炭水化物の量が多いと必然的に糖質も多くなるのでラーメンよりもつけ麺の方がダイエットなどには向かないという結果です。
麺類というカテゴリーの中で、比較的つけ麺と類似のラーメンでカロリーや糖質を比較してみるとつけ麺の方が、圧倒的にカロリーも糖質も高いことがわかりました。と、いうことは麺類の中で一番カロリーと糖質が高いのはつけ麺ということになります。麺類の中でカロリーが高いのは、ラーメンだというイメージが崩れた瞬間で

コメント