シチュ―は高カロリーで太る?ダイエット中の食べ方を解説!

ダイエット

,#健康,#カロリー,#シチュー
シチュ―は高カロリーで太る?ダイエット中の食べ方を解説!

老若男女問わず人気の洋食メニューといえばシチューです。寒い冬にあたたかいクリームシチューがあるだけで、ほっこりと心も体も温まります。シチューにはホワイトソースで作るクリームシチューと、お肉をたっぷりと入れて煮込んだビーフシチューがありますが、どちらもカロリーが高いというイメージではないでしょうか?最近体重が増えてきたという方やダイエット中の方は特にシチューのカロリーが気になることでしょう。
ところで、シチューを作るとき、どのようにして作っていますか?小麦粉やバターを使ってルーを一から作るという作り方もありますが、大抵の方は市販のルーを使ってシチューを作ることが多いと思います。実はシチューのカロリーは、作り方やルーの種類によってカロリーが大幅に変わってきます。
たとえばホワイトシチューで人気のルーのカロリーを比較してみると、S&Bクリームシチューは20gで112kcal、ハウスシチューミックスクリームは20gで77kcal、ハウス北海道クリームシチューは19gで82kcal、グリコクレアおばさんのクリームシチューは20gで114kcalとなっています。同じクリームシチューでも比べてみるとカロリーに差があることがわかります。
スーパーに行くと棚に並んでいるシチューのルーは、ホワイトシチューもビーフシチューもたくさんの種類がありますが、ダイエット中の方は何気なく選ぶのではなく、パッケージの裏をよく見てカロリーを比較し、低いものを選ぶようにするだけでシチューの総カロリーを抑えることができます。これからはカロリーを見比べることを心がけるとよいでしょう。
実際ホワイトシチューがどのくらいのカロリーなのか調査してみました。使用するルーの種類や作り方にもよりますが、ここでは鶏もも肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、牛乳で作った一般的なホワイトシチューのカロリーを見てみます。ホワイトシチューの1人前のカロリーは291kcalとなっています。ちなみにホワイトシチューと似た作り方のクラムチャウダーは369kcal、カレーは260kcalとなっています。
お肉を使った作り方のビーフシチューの場合はどうでしょうか?こちらも牛肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんで作った一般的な作り方のビーフシチューのカロリーをチェックしてみましょう。ビーフシチューの1人前のカロリーは340kcalです。バ

コメント