スカッとする話 「美容と健康ダイエット」その7

ダイエット

いままでも繰り返し書いてきましたが、ダイエットを行うとき、健康を抜きにしては考えることができません。
というのは、当たり前のことですが、健康を抜きにしてダイエットだけ成功させても意味がないと思うからです。

それで、夜寝るときから時間を追って少しづつ考えてみようと思います。
まず、就寝の1,2時間前に入浴することが好ましいのです。
入浴時には、塩系の歯磨き粉で歯茎をマッサージ、舌もついでに軽くブラッシング。
入浴によって体温が上がります。
就寝は、体温が1度下がるとスムーズにいきます。
23時か、遅くても24時までには眠りにつけると理想的ですね。朝は、5時か、6時には起床!
起きる前に、寝たままの状態で2~3分寝ヨガか、寝気功!
おもむろに起き上がり、トイレに行って、まず口中の粘々とした唾液を吐き捨てます。
この中には、夜中に繁殖した約1億からの口中菌が含まれています。これらの菌が分泌する体毒によって、歯や細胞がダメージを受けてしまいます。
よって、まずそれら(菌と体毒)を多く含んだ粘り気の多い唾液を吐き出すのです。
次に、水を含んで軽くすすぎ、その水を吐き出します。
それから歯磨きを行い、顔を洗います。
最後にコップ1杯の水を飲みます。

コメント